農業の畜産を語る8代目農家 トヨタファーム鋤柄の『食と命』

農業の畜産を語る8代目農家 トヨタファーム鋤柄の『食と命』 › 取り組み › 

ミャンマーからの研修生は英雄となって帰国していく

2020年05月05日 12:15

ミャンマーからの研修生は英雄となって帰国していく

トヨタファームはミャンマーから研修生を受け入れています

彼らの研修期間は3年
養豚のノウハウを学び、知識を身につけます

その間得た給料を祖国の家族に仕送りします
するとわずか2年送金したお金で家が建つのです

例えばこのような雨風すらまともに凌ぎきれない家が2年の仕送りで
ミャンマーからの研修生は英雄となって帰国していく


ミャンマーからの研修生は英雄となって帰国していく



2階建のコンクリートの家に建てかえることができます
ミャンマーからの研修生は英雄となって帰国していく



ちなみにこの地域で200軒あるという家屋はすべて平屋建
雨季には水で1階が浸かります。

2階建の家がどれほど貴重なものか容易に想像できます

母国の畜産をより良いものにしようと学んで帰国した彼らは実業家となり
養豚の技術が伝承され、雇用が生まれ、結果、食生活も豊かになり…と
まさに英雄となって凱旋帰国するわけです

彼らの活躍や彼らの暮らしが豊かになることはとても嬉しく、
また、その一助を担えることを誇らしく思います




同じカテゴリー(取り組み)の記事画像
前林中学校での総合学習の授業
12/4(金)と5(土)に、STORIAクリスマスイベント出店します
「麦ストロー」農・福・飲食連携プロジェクト始動
ロゴマーク発表・記念品贈呈式がありました
公開シンポジウム参加者募集
とよたひまわりポークが使われたお弁当
同じカテゴリー(取り組み)の記事
 前林中学校での総合学習の授業 (2021-06-24 10:45)
 12/4(金)と5(土)に、STORIAクリスマスイベント出店します (2020-12-14 17:34)
 「麦ストロー」農・福・飲食連携プロジェクト始動 (2020-11-23 10:00)
 ロゴマーク発表・記念品贈呈式がありました (2020-11-20 10:00)
 公開シンポジウム参加者募集 (2020-10-22 08:58)
 とよたひまわりポークが使われたお弁当 (2020-10-14 14:53)

Posted by トヨタファーム 鋤柄雄一 │カテゴリ:取り組み
削除
ミャンマーからの研修生は英雄となって帰国していく